手相資格おすすめ情報比較サイト

手相占いに必要な資格はある?ない?

手相占い師になるのに資格は必要ない

手相占い師になるための資格は必要ありません。しかし、認定資格を取得しておいた方が有利です。

 

手相鑑定士の資格とはどんなものか?

手相鑑定士は、手相の知識から技術までをしっかりと学んだ人が取得できる資格です。

 

パームリーディングアドバイザーの資格はどんなもの?

パームリーディングアドバイザーは、手相に対する知識に重きをおいた資格になります。

 

比較ページへのリンク画像!!

手相占いに興味を持ち、仕事にしてみたいと思った時に気になるのが、「手相占い師に資格は必要なのか」でしょう。結論から言うと、手相占いに資格はありません。ですので、自分で「私は占い師です」と言えば占い師になれてしまうのです。しかし、それでは少し心もとないですし、相手からすると信用しづらいものです。そのため、しっかりと手相占いの勉強をしてきたという証をもっておくことをおすすめします。

 

手相占いに関連した資格としては、日本インストラクター協会(JIA)主催の「手相鑑定士」と、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「パームリーディングアドバイザー」の2資格があります。資格を取得することで、知識や技術を持っている証明になりますので、手相占い師を目指すには取得しておいた方が良い資格です。どちらの資格試験も、2ヶ月に1回のペースで認定試験があり、在宅での受験が可能となっているため自分のスケジュールに合わせて受験することができる共通点があります。

 

日本インストラクター協会(JIA)主催の「手相鑑定士」は、手相の知識だけでなく、実践的なスキルで手相占いができる人に認められる資格です。気軽に手相を勉強したい人から、仕事で手相占いをする人などに人気な資格となっています。知識だけでなく、相談者との関係性の構築などのコミュニケーション方法を学ぶこともできます。資格取得後には、占い師として活躍することができ、手相占い講師としても活動できるなど、活躍の場が広がります。

 

もう1つの資格である、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「パームリーディングアドバイザー」は、手相の線に対する知識などに重きを置いている資格になります。手相の起源や歴史、海外の手相との違いをしっかりと勉強した人が資格を取得することができます。パームリーディングアドバイザーも、趣味から仕事として手相占いをする人まで、多くの人に人気の資格となっています。

手相占い師になりたいなら知っておくべきこと

手相占い師になるための方法は3つ

占い師になるには、大きく分けて弟子入り・スクールへ入学する・通信教育講座という3つの道があります。

 

時間が無い人には通信教育講座がおすすめ

時間が無い人やお金に余裕がない人などは、通信教育講座でマイペースに勉強するのがおすすめです。

 

手相占い師の収入・就職状況とは

手相占い師の就職場所は数多くあります。しかし、収入は様々で努力次第で変わってきます。

 

手相占い師になりたいならコレを抑える

手相資格おすすめ情報比較サイトのサムネ画像

手相占い師になりたいと思い立っても、いきなりなれるわけではありません。しっかりと技術や知識を付けなければなりません。きちんとした知識がなければ相手の人生相談には乗れないからです。基本的に、手相占いを頼ってくる人は軽い気持ちの人よりも、悩みを抱えてくる人が多いのです。その人たちに対して、手相占いの結果から今後どのようにしていったら良いのか、アドバイスをしてあげる必要があるのです。適当なことばかり言っていては、評判は落ちていってしまいます。手相占い師として生きていくためには、それなりに努力が必要だというわけです。

 

では、手相占い師になるには、どのようにしてなるのでしょうか。占い師になるには、大きく分けて弟子入り・スクールへ入学する・通信教育講座で学ぶという3つの道があります。それぞれに、メリット・デメリットはありますが、方法ごとに特徴をご紹介していきます。

1つめは弟子入りです。これは、有名な占い師の先生のところへ弟子入りして、デビューまで面倒を見てもらう方法です。この方法を取っている人が多いように感じるかもしれませんが、最近は弟子入りして学ぶ人はかなり少ないです。また、弟子を取るような占い師自体が少ないことも要因でしょう。

 

2つめは、スクールへの入学になります。占いのスクールは、カルチャースクールや占い師が個人で行なっているスクールもあります。大きなスクールですと、提携先へ就職を斡旋してくれることもあります。しかし、スクールとなるとやはり入学金がかかったり、受講費が高くなっています。プロを養成するスクールですと、週1回〜2回の2時間の講座で50万円程度かかるところもあります。大抵は、仕事の後に受講できるように夜間帯の授業となることが多いのですが、時間の制約があるため忙しい人や資金に余裕が無い人などには向いていないかもしれません。

 

3つめは、通信教育講座で学ぶ方法です。最近は、需要に伴って手相占い師の養成講座が増えてきています。通信教育講座は、スクールと異なり自分の好きな時間に、自分のペースで勉強を進めることができるのが一番の特徴です。仕事などで忙しく、スクールなどに通う時間がない場合は通信教育講座がオススメです。また、通信教育の場合は、費用も安く済みますので、すぐにでも始められるのがいいところです。

でも、スクールなどと違い自分で進めていかなければならないので、スケジュール管理が大切になってきます。勉強の進め方に不安を感じている人は、無理のない受講期間とカリキュラムを設けてある講座を選ぶと失敗がないでしょう。全体的に考えて、仕事や育児などで時間が取れない人には、通信教育講座がおすすめと考えます。

 

では、実際に手相占い師としてデビューした場合の後のことを少し考えてみましょう。手相占い師として働く場合、どこに勤務することになるかわかりますか。手相占い師は、占いの館やお店の中の占いコーナー、街角や自宅などが勤務場所になります。最近では、電話占いやweb占いが時間を限定せずにできるので人気になってきています。そう考えると、意外と手相占い師として働ける場所は多いです。ですので、求人もよく出ているのです。しかし、求人がでているのは、それだけ入れ替わりのある職業だということでもあります。長く働くには、やはりしっかりとした知識をつけて、お客さんをつかむことが大切なのです。

 

そして気になる手相占い師の収入ですが、これもかなりピンキリです。一般的に、手相占いの1回の報酬は3000円になります。1日に何人の占いをしたかで変わってきますが、プロの手相占い師になると年収300万円程度が平均のようです。しかし、出来高制の契約になっている人がほとんどなので、収入が安定しないため、本業の傍らで手相占いをしている人が多いのです。なかなか厳しい世界ですが、トップクラスの占い師になると何億円と稼ぐ人がいるのも事実ですので、夢のある仕事と言えます。トップクラスの手相占い師になれるかどうかは、自分の努力次第かもしれません。

 

 

手相資格を取得したいなら、修了と同時に2つの資格が取れる、手相資格の手相鑑定士資格取得講座がオススメです。
要点を紹介するキャラクター

 

おすすめの手相資格講座を紹介します!

手相資格の手相鑑定士資格取得講座

手相資格の手相鑑定士資格取得講座の特徴

手相鑑定に必要な知識や技術を基礎から学ぶことが出来き、初心者でも安心して取り組めるプログラムになっています。最短2ヶ月で「手相鑑定士」と「パームリーディングアドバイザー」の2資格を取得することが可能です。

総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
手相資格の手相鑑定士資格取得講座の総評
  • 基本的な知識や技術を学ぶことができる
  • 初心者でも安心して取り組める内容
  • 最短2ヶ月で2資格の取得が可能
詳細レビューへ手相資格の手相鑑定士資格取得講座

手相講座

手相講座の特徴

SARAスクールジャパンの手相講座は、手相の見方やその意味などを学びます。講座修了後には、「手相鑑定士」と「パームリーディングアドバイザー」の資格取得が可能となっており、プロの占い師を目指すことができます。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
手相講座の総評
  • 手相の見方や意味を学ぶことができる
  • 講座修了時に2資格の取得が可能
  • プロの手相占い師として活躍できる
詳細レビューへ手相講座

手相資格の手相鑑定士資格取得講座が人気なのはなぜか

忙しい人でもゆっくり進めたい人でも大丈夫
最短2ヶ月で手相占いの2資格を取得できる可能性あり
費用も低価格で活躍の場が広がる

諒設計アーキテクトラーニングの手相資格の手相鑑定士資格取得講座は、初心者でもしっかりと進められるカリキュラムとオリジナル教材を採用しているため、安心して取り組むことができます。最短で2ヶ月で資格取得を目指すこともでき、ゆっくりと自分のペースで進めたい人は最長6ヶ月まで受講することも可能となっているんです。忙しい人は時間をかけて、早く資格が欲しい人はハイスピードで資格を取得することができるのです。

 

また、手相資格の手相鑑定士資格取得講座は、日本インストラクター協会(JIA)主催の「手相鑑定士」と日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「パームリーディングアドバイザー」の資格取得に対応しています。手相鑑定士W資格取得講座なら、受講修了後に2つの資格試験を受けることができます。また、手相鑑定士W資格取得スペシャル講座なら、なんと受講修了と同時に試験免除で2つの資格を取得することができるのです。

 

受講費用は、手相鑑定士W資格取得講座で59800円、手相鑑定士W資格取得スペシャル講座で79800円となっており入会金などはかからないため、手軽に始められるところが人気の秘密のようです。また、カード払いや分割払いにも対応してもらえますので、費用の心配がある人でも安心です。資格取得後は、手相占いの館や電話占いなどで占い師として活躍したり、カルチャークラブなどで手相占いを教える講師として活動できます。

 

手相資格の手相鑑定士資格取得講座

 

クチコミ情報

手相資格の手相鑑定士資格取得講座で手相を学びました

手相は人それぞれ違い、またその手相によっても意味合いが異なります。そんな手相に大変興味を持ち、もっとその知識を得たいと考え手相資格の手相鑑定士資格取得講座を受講する事にしました。最終的には資格も取りたかったのですが、通信教育など受けた事がなかったので本当に資格を取得する事が出来るのか不安でした。実際に手相資格の手相鑑定士資格取得講座を受講してみると幅広い知識を得る事が出来、手相の歴史であったり知識や占い方など、総合的に様々な事を学ぶ事が出来ました。

 

また、実践で役立つ知識も豊富に学ぶ事が出来たので、スムーズに手相を学ぶ事が出来ました。手相占いを利用する事で、人間関係の悩みを解決に導いたり、広く多くの人に役立てる事が出来ると感じました。最終的にはこの手相資格の手相鑑定士資格取得講座を受講して取得した資格を活かして手相鑑定のプロとしてしっかり役立てていきたいと改めて感じました。初心者でも分かりやすいカリキュラムであり、全く手相についての知識が無くてもしっかり勉強について行く事が出来る様に、基礎からきちんと学ぶ事が出来るので受講して本当に良かったです。

 

資格を取得後はプロとしてスムーズに仕事探しを行う事が出来、ここで学んだ知識を十分活かして行く事が出来ました。また、自分の空き時間を利用して勉強を進めて行くので、無理のないペースで勉強をする事が出来ます。毎日少しずつ勉強する事も出来ますし、週末まとめて勉強をする事も可能です。通信教育ならではのメリットがたくさん詰まった講座だと感じました。自分なりに計画を立てて勉強をして行きましたが、こんなに短時間の勉強で本当に資格取得をする事が出来るのかと最初は思いました。しかし実際に受講をしてみて、とにかく無理が無くマイペースで勉強する事が出来てすごく良かったです。

 

手相を本格的に学ぶ為に通信教育で勉強しました

小さな頃から、手相を見てもらう事が大好きで、いつのまにか自分でも見る事が出来る様になりたいと思う様になりました。また、出来る事なら手相に関する資格も取得したかったので、色々探して手相資格の手相鑑定士資格取得講座を受講する事にしました。手相資格の手相鑑定士資格取得講座は通信教育なので、先生がそばにいるわけではありません。その為、自宅での勉強になるので分からない箇所が出て来てしまったらどうしようと最初は不安でした。しかし実際に受講してみるとその部分もクリアされました。

 

サポート体勢が充実しており、何か分からない事があればプロに質問をする事が出来ます。もちろん回答もしっかりと頂く事が出来るので、すごく良かったです。手相資格の手相鑑定士資格取得講座では、資格試験対策の勉強をしつつ資格取得を目指していく物になっているので、カリキュラムに沿ってしっかり勉強を行えば試験対策は完璧です。手相鑑定師として活躍する為のノウハウを基本からきちんと学ぶ事が出来、卒業後も役立つ内容になっているので安心して受講する事が出来ました。

 

手相資格の手相鑑定士資格取得講座を受講すれば手相鑑定のプロとして活躍をする事が出来る資格を最終的に取得する事も出来るのですごく良かったです。小さな頃からの自分の夢に一歩近づく事が出来ました。手相に興味はあったものの、そこまで詳しい訳ではなかったので、本当に勉強について行く事が出来るのか、最初は不安でしたが勉強が始まってしまえば、資格取得まであっと言う間だった気がします。カリキュラムの中身はとても充実した内容になっており問題無く学習する事が出来たのですごく助かりました。短期間で資格取得まで出来て、手相についての知識をしっかりと得る事が出来、手相資格の手相鑑定士資格取得講座を受講して本当に良かったと思っています。

 

比較ページへのリンク画像