手相鑑定の資格を取得した場合の就職先

手相鑑定の資格を取得した場合の就職先

手相鑑定の資格を取得した場合に気になるのがどのような就職先があるかです。主にあるのが、手の相を中心として鑑定している占い業者または占い師に雇ってもらう、自分で占い師として活躍するなどが上げられます。また、自分が活躍できる可能性を高めるために専門の知識を身につける努力をします。

占い業者や占い師に雇ってもらう

手相鑑定の資格を取得した時の就職先として、占い業者や占い師に雇ってもらうというのがあります。もちろん、手の相を専門としている占い業者や占い師になります。資格を取得するとあなたの実力の証明になりますし、基礎知識が備わっている証になりますから自分を売り込めばうまく雇ってくれる可能性があります。雇われる事によって、さらにあなたの知識が向上できますし、占いの経験も積む事ができますから主な就職先として考えていきます。手の相を専門としている占い師も多くいますから、自分で探したり、インターネットで情報収集すれば自分を雇ってくれる人を見つけられる可能性があります。

自分一人で占い師として活躍するのも1つの方法

手相鑑定の資格を取得した後の進路ですが、自分一人で占い師として活躍するのも1つの方法です。ただ、自分で占い師として活躍するためには、それなりの知識が必要ですし鑑定しにきたお客さんを満足させる事も大事です。また、コミュニケーション力も必要ですからうまく鑑定希望のお客さんを増やすための会話術も必要です。今では、手相鑑定する方法は多くあり、自分の占いサイトを立ち上げて手の画像などを送ってもらって鑑定する事もできますし、人通りが多い所や占いの人気度が高い地域で路上鑑定していく方法もあります。鑑定希望者を増やすためには、相当な努力が必要になりますが、人気が出る可能性もあります。

専門の知識を身につける努力が必要

手相鑑定の資格を無事に取得して手の鑑定士として就職して活躍するためには、専門の知識を身につける努力が必要になります。資格を取得するだけでも専門的な知識は身につきますが、人気を出して活躍するためにはそれだけでは物足りないです。しっかりと独学でいいですので自分で日々手の占いについて勉強していきます。関連性が深い本も多く販売していますし、インターネットでもプロの方が情報を提供しています。専門書を使って勉強する時は質が高い本を活用する事が大事です。また、友達や知人などに手伝ってもらって少しでも多くの人の手の相を見て占っていく事も大事です。

まとめ

手相鑑定の資格を取得した後の進路になりますが占い師や占い業者に雇ってもらう方法がありますし、自分で占い師として一人で活躍していく方法もあります。また、活躍するためには、日々手相の知識を身につける努力をしていく事も大事です。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

手相鑑定士資格の資格取得を目指してみよう
パームリーディングアドバイザー資格の資格取得を目指そう
日本手相能力検定資格の資格取得を検討される方へ
手相の資格を取得したい方におすすめの基礎手相セラピスト資格
公認手相セラピスト資格講座で資格取得を検討される方
手相について学ぶために通信講座で資格を取得
手相の資格を取得する際の難易度について
人気の高い手相鑑定、鑑定士としての資格を取得する受験方法
手相の資格を取得して得るメリット
手相鑑定の資格を取得した場合の年収
手相の資格を目指すときの勉強方法とは
土星環のある手相はとても珍しい
手相を見ているのではなく女性の心を見ている
古代のインドにその歴史を持つ手相術
赤ちゃんの手相を見て、将来を占ってみよう
手相で頭脳線を見ればその人の才能が分かる
手相占いでまずチェックしたい生命線のポイントとは
手相にはどんな悪い線が存在するか
運勢を変える手相にはトライアングルがキーポイントです
手相から見るほくろの意味合いとは
こんな手相がある女性は男性で苦労しやすい
手相で見る、掌にある大三角とは
手相が重要なのは運命線で未来がわかるからです
手相でこの線が出たらモテ期到来かも
手相を見て自分の婚期を調べてみよう
手相を見るのに右利きか左利きかは関係するのか
手相の仕事運を見て天職を知ろう