手相の仕事運を見て天職を知ろう

手相の仕事運を見て天職を知ろう

記事のイメージ画像

手相にはその人の様々な運命が表されます。仕事に関する運、仕事運も手相によって調べることができ、その線の出方によってその人がどんな職業に向いているかが分かります。手相別に向いている職業をいくつか見ていきましょう。

営業職に向いている人の線について

まず、接客業や営業職など、人と接する仕事に向いている人の手相についてみていきましょう。知能線と頭脳戦の始まりが離れている人は、本来人と接することが好きな性格なので、営業などの職は天職といっても良いでしょう。逆にこういった人がデスクワークなど、一人でもくもくとおこなう仕事に就くとストレスを感じやすいです。生命線が大きくカーブしている人も接客業に向いている人です。生命線が大きくカーブしている人はバイタリティにあふれてエネルギッシュな人なので、お客さんに対して元気良く対応でき、好かれやすい性格です。

事務職など、デスクワークに向いている人

では、今度は逆にデスクワークなどの事務作業をするのに向いている人の手相についてみていきましょう。感情線が人差し指と中指の真ん中あたりで終わっている人は明るく素直な性格で、職場の雰囲気を和やかにすることが出来る人です。気配り上手ですし、周りをリラックスさせるような冗談を言うのも上手い人です。知能線と生命線が重なっている人は、人とのコミュニケーション能力が高く、周りの人たちと良好な関係を築く能力にたけている人です。さらに知能線と生命線が始まりだけではなく、途中まで重なっている人は堅実、勤勉で責任感が強い人です。

お金の計算をするのに向いている人

最後に、会社の運営にとってなくてはならない、経理や会計などお金の計算をする仕事に向いている性格の人の手相の特徴を見ていきましょう。感情線が人差し指の下で終わっている人は、責任感が人一倍強くてどんなときにも冷静に対処できる性格の人です。お金の計算は寸分の狂いも許されないですから、完璧にこなそうとする性格の人に向いている職業だと言えるでしょう。また、知能線が長く生命線と重なっている人はミスが少なくて判断力が非常に優れている人です。人とあまりかかわらなくてもコツコツと自分で努力をすることが出来る性格なのでお金の計算には向いている性格と言えるでしょう。

まとめ

上に挙げた3つのほかにもその人の適職を指し示す仕事運に関わる線はたくさんあります。どんな仕事に就こうか悩んでいる人は、一度自分の手相をチェックして仕事運を確認し、天職に向けて努力してみるのも良いのではないでしょうか。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

手相鑑定士資格の資格取得を目指してみよう
パームリーディングアドバイザー資格の資格取得を目指そう
日本手相能力検定資格の資格取得を検討される方へ
手相の資格を取得したい方におすすめの基礎手相セラピスト資格
公認手相セラピスト資格講座で資格取得を検討される方
手相について学ぶために通信講座で資格を取得
手相鑑定の資格を取得した場合の就職先
手相の資格を取得する際の難易度について
人気の高い手相鑑定、鑑定士としての資格を取得する受験方法
手相の資格を取得して得るメリット
手相鑑定の資格を取得した場合の年収
手相の資格を目指すときの勉強方法とは
土星環のある手相はとても珍しい
手相を見ているのではなく女性の心を見ている
古代のインドにその歴史を持つ手相術
赤ちゃんの手相を見て、将来を占ってみよう
手相で頭脳線を見ればその人の才能が分かる
手相占いでまずチェックしたい生命線のポイントとは
手相にはどんな悪い線が存在するか
運勢を変える手相にはトライアングルがキーポイントです
手相から見るほくろの意味合いとは
こんな手相がある女性は男性で苦労しやすい
手相で見る、掌にある大三角とは
手相が重要なのは運命線で未来がわかるからです
手相でこの線が出たらモテ期到来かも
手相を見て自分の婚期を調べてみよう
手相を見るのに右利きか左利きかは関係するのか