手相で見る、掌にある大三角とは

手相で見る、掌にある大三角とは

手にあるしわには、その人の運勢が刻まれています。そんな手相の中に、掌に大きな三角形が描かれているものが中にはあるでしょう。この大三角とは一体どの様な意味を表すものなのかを詳しく紹介していきたいと思います。

掌に現れる大三角形は強運の表れ

人それぞれ手相が事なりますが、読み解いて行くとその人自身の様々な運であったり人間性を見る事が出来ます。そこで実際に見て行くと、様々な手相を見る事が出来、時に掌に大きな大三角形が描かれている場合があるでしょう。この大三角系がある人は、大変強運の持ち主であると言われており、生命線、知能線、健康線などのあたりに大三角が出来た場合、火星三角形と呼ばれています。この線を持つ人は強運に恵まれた人であり、自分で成功を勝ち取る事が出来る人です。その為、この線を持つ人は、強運に恵まれた星の下に生まれた人であると言う事になります。

その時々で変化を遂げる手に刻まれたしわ

手相は人それぞれ様々な形をしていますが、その形を読み解く事で、過去であったり未来さえも読む事が可能になります。また掌に現れる大三角の様に、強運を表すものであったり、吉とされるものなど様々あるでしょう。また、運勢だけではなく、その人自身どの様な人物なのかをも見る事が可能になるでしょう。人それぞれ色々な表情がある様に、掌にも様々な表情が隠されています。それを読み解く事はとても神秘的な事であり、とても興味深いものではないでしょうか。また、時に手相は表情を変える事もあります。それにより自分の持っている運勢なども変わってくるでしょう。

人それぞれ異なる掌のしわとその運勢

掌に出来た大三角は、開運の印でもあり濃くはっきりとしていればしている程良いと言われています。自分の掌を見た時に、あるととても嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。手相占いなど良くありますが、昔から人々はこの手相占いを好み、何かに迷った際や悩みがある時は利用してきました。人それぞれ手に刻まれたしわには意味があり、その人の過去や未来の全てを映し出しています。これまで無かったのに急に掌に三角系が見えてきたなど、月日と共に手相が変わる事もあるでしょう。掌に三角形が現れたら、何か新しい事を始めたりするのも良いのではないでしょうか。その強運を活かして突き進みましょう。

まとめ

それぞれの手に刻まれた手相は、その人自身を表すものではないでしょうか。また、掌に現れる大きな三角系は、強運をもたらし、その人自身に良い運気をもたらしてくれます。それぞれ意味のある手相は大変奥が深く、たくさんのパワーを与えてくれるものになっています。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

手相鑑定士資格の資格取得を目指してみよう
パームリーディングアドバイザー資格の資格取得を目指そう
日本手相能力検定資格の資格取得を検討される方へ
手相の資格を取得したい方におすすめの基礎手相セラピスト資格
公認手相セラピスト資格講座で資格取得を検討される方
手相について学ぶために通信講座で資格を取得
手相鑑定の資格を取得した場合の就職先
手相の資格を取得する際の難易度について
人気の高い手相鑑定、鑑定士としての資格を取得する受験方法
手相の資格を取得して得るメリット
手相鑑定の資格を取得した場合の年収
手相の資格を目指すときの勉強方法とは
土星環のある手相はとても珍しい
手相を見ているのではなく女性の心を見ている
古代のインドにその歴史を持つ手相術
赤ちゃんの手相を見て、将来を占ってみよう
手相で頭脳線を見ればその人の才能が分かる
手相占いでまずチェックしたい生命線のポイントとは
手相にはどんな悪い線が存在するか
運勢を変える手相にはトライアングルがキーポイントです
手相から見るほくろの意味合いとは
こんな手相がある女性は男性で苦労しやすい
手相が重要なのは運命線で未来がわかるからです
手相でこの線が出たらモテ期到来かも
手相を見て自分の婚期を調べてみよう
手相を見るのに右利きか左利きかは関係するのか
手相の仕事運を見て天職を知ろう