手相で頭脳線を見ればその人の才能が分かる

手相で頭脳線を見ればその人の才能が分かる

記事のイメージ画像

手相の中には重要とされる線がいくつかあります。そんな重要とされる線の一つが頭脳線です。頭脳線は知能線という名称で掲載されている書物もありますが、意味合いとしては同じです。この頭脳線を見ればその人がどういった能力を持った要るか分かります。

線の終点が二手に分かれている人

頭脳線は一人ひとり違いますが、いくつかのパターンが存在します。その中のいくつかを詳しく見ていくことにしましょう。一つ目は線の終点で二手に分かれている場合です。線の終点は手相においてその人の才能を指し示すとされています。つまり線が二手に分かれている人というのは異なった二つの才能を持ち合わせている人という事になります。頭脳線は終点が手首の方へ行くとロマンチストの意味合いが強まり、上へ延びればリアリストといった意味合いが強まります。二手に分かれているときにその間が離れていれば離れているほどその才能のふり幅が大きいという事になります。

線が同じ方向に2本伸びている人

先ほどは線の終点で二手に分かれている人の特徴について解説しましたが、今度は頭脳線が同じ方向に二本帯びている人について解説していきましょう。同じ方向に延びている線が二つあるという事は同じ才能に関して倍の能力を持っているという事です。つまり一つの才能がとびぬけている、天才型の人という事になります。このタイプの人は人と同じことをやっていると少し変わった人と捉えられがちなので、自分の興味があることに対して追求して突き詰めていくような職業に就くとその才能をいかんなく発揮できるでしょう。クリエイティブな自分で何かを造り出すような仕事に差異を発揮できる人です。

ますかけ線の持つ主は大器晩成で忍耐強い

最後は感情線が頭脳線とつながっている人について詳しく解説していきましょう。この線は通称ますかけ線といって、大器晩成する可能性を持っている人に現れるとされる線です。有名どころでは徳川家康がこのますかけ線の持ち主だといわれています。また、この線の持ち主はしぶとさを持ち合わせているという特徴もあります。徳川家康も忍耐強く天下を取る機会をうかがい、そして最終的に見事天下を手中に収めたことは言うまでもなく有名です。外資系や教職、コンサルタントなど実力が直接その人の出世に影響するような職業に就くとその才能をいかんなく発揮できます。

まとめ

このように手相において頭脳線というのはその人の才能を色濃く表している線で、上に紹介した以外にもいくつかのパターンがあります。自分の頭脳線のパターンをよく理解して、自分の才能をより発揮できる職業に就くと日々の仕事で充実感を得られるでしょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

手相鑑定士資格の資格取得を目指してみよう
パームリーディングアドバイザー資格の資格取得を目指そう
日本手相能力検定資格の資格取得を検討される方へ
手相の資格を取得したい方におすすめの基礎手相セラピスト資格
公認手相セラピスト資格講座で資格取得を検討される方
手相について学ぶために通信講座で資格を取得
手相鑑定の資格を取得した場合の就職先
手相の資格を取得する際の難易度について
人気の高い手相鑑定、鑑定士としての資格を取得する受験方法
手相の資格を取得して得るメリット
手相鑑定の資格を取得した場合の年収
手相の資格を目指すときの勉強方法とは
土星環のある手相はとても珍しい
手相を見ているのではなく女性の心を見ている
古代のインドにその歴史を持つ手相術
赤ちゃんの手相を見て、将来を占ってみよう
手相占いでまずチェックしたい生命線のポイントとは
手相にはどんな悪い線が存在するか
運勢を変える手相にはトライアングルがキーポイントです
手相から見るほくろの意味合いとは
こんな手相がある女性は男性で苦労しやすい
手相で見る、掌にある大三角とは
手相が重要なのは運命線で未来がわかるからです
手相でこの線が出たらモテ期到来かも
手相を見て自分の婚期を調べてみよう
手相を見るのに右利きか左利きかは関係するのか
手相の仕事運を見て天職を知ろう